製造業向けサービス

グローバル化が進み、商品のバリエーションが増え、販売-開発―製造-調達―物流-保守、すべての業務が複雑になってきています。また、IoTやAI等技術発達により、より情報中心としたものづくりが進んでいきます。

一方、少子化による労働人口の減少、働き方の多様化、製造業においては工学系の学生においても人気不足により、製造業の人材不足が深刻となっています。

工場内の人材も不足しているが、なかなか良い人材がとれない。海外からの人材を入れようとしても、様々な問題がありなかなか進まない状況。

また、現在このような情報中心、業務の多様化に対応するため、各社抜本的な業務改革の構想を進めていますが、過去企業プロジェクト等で業務を跨って改革を実施してきたリーダーや、基幹システムなどを導入してきた貴重な経験者としての人材は、引退の時期を迎えています。

社内にノウハウのある人材がおらず、また、外部も製造業を専門とした企業が少なくなってきており、プロジェクト推進における人材不足も問題となっています。

このような貴重な「ノウハウ」や「人材」に関わる課題の解決について、様々な解決策をソリューションの垣根を越えて支援を実施していきます。

製造業向けコンサルティング事業(プロジェクト成功実績に裏付けされた知見・ノウハウ提供)

製造業向け業務改革コンサルティングを実施します。 製造業向けの特に部門間を連携する製品情報を中心としたさまざまな課題(PLM、PDM、部品表、仕様表、マスター情報等)について、実際に製造業の企業で改革 ...
続きを読む

海外技能実習生のご紹介

「少子化に伴い、労働者人工も減少」「製造業に対するイメージの悪化による採用難」などで、工場の人手不足が危機的な状況になっています。 自動車メーカーや家電メーカーも既に採用し、リピートもいただいている海 ...
続きを読む